これって便利なの?

「ゆでずに焼けるラザニエ」。
画像
そんな言葉に惹かれて買ってみたものの…


なんと、ソースに浸すこと20分、
オーブンで焼くこと30分!

食べるまで50分かかるということ!?

これならゆでた方が早いじゃん。


残り物リメイクで、カレー味のラザニアを作りましたが、
空腹怪獣が暴れる我が家は、1時間なんて待ってられない。

あえなく翌日の夕飯となりましたが、
ラザニエがうまく水分を吸ってくれるので、
カレーが凝縮して濃くなる上に、
オーブンでこんがり焼けるため、
「焼きカレー」的に素晴らしく美味しくなりました。



・・・しかし、「ゆでずに焼ける」とはいえ、
これって本当に便利なの?

この記事へのトラックバック