真夜中のお菓子屋さん

「まよぱん」って知ってますか?
・・・マヨネーズパンじゃないですよ。
「真夜中のパン屋さん」。
イケメンが焼く絶品パン、深夜のみ営業のお店のお話です。
テレビドラマにもなりましたね。

しかし、今日はあまり関係のない話で・・・

夕飯をがっつり食べ、デザートを終えたところで息子が言った。

「明日は短縮日課だから、弁当頼むね~」

はいよ~

「あとさあ、放課後は部活の先輩と遊ぶんだけど、
先輩は母ちゃんのマドレーヌが食べたいんだって。
作って~」


・・・この日母は残業で、夕飯食べて片付けが済んだのは9時過ぎですよ!
そこへいきなりマドレーヌを焼けですと!?
芋屋敷の次は、真夜中のマドレーヌ屋さん。

しかもまあ人数がまた・・・
野球部の先輩が5人、つまり大喰らいが5人。
2個ずつでいい?と聞いたら
「絶対足りない」だって。
巨大胃袋が、坊主頭に似合わぬマドレーヌなんか食べんなよな(怒)。
4個ずつで20個か?・・・と思いきや、娘までもが。
「あたしも友達5人と遊ぶ~」だって。

仕方ないから3個ずつ。
それでも合計30個。
画像
♪母さんは~夜なべーをして、マドレーヌ焼いただよ~♪
画像
味はちゃんといつもどおり作ってるけど、
ラッピングが、自分史上最低のやる気のなさ。(笑)
もう好きなだけ菓子食いねえぇ!

そんなこんなの、真夜中焼き菓子戦争でした。やれやれ。

この記事へのトラックバック