息子のカノジョ

ウチの馬鹿息子(高校2年生)にめでたくカノジョができて、ちょうど1カ月。

とうとう我が家に連れて来て、ご対面です。
画像
とりあえず、たこ焼きパーティでおもてなし。

息子が通うのは男子ばかりの工業高校で、
口汚いOBたちは

「もう女ならなんでもいいって感じになるんだよなー」

などとヒドイことを言ってますが、全く持って予想外の期待以上、
息子のカノジョはとってもカワイイ、そして明るくまっすぐな女の子でした。

たこパ招待の手土産に手作りクッキーを持ってきてくれたり、
息子に手作りのお弁当を作ってくれたり、
お料理も上手でマメそうです。

息子がデレデレなのはもちろん、母も嬉しい。

そもそも、カレシの家に来て母親に会うのを嫌がらないというのが、
もう純粋にいい子ですね。


・・・若かりし頃、絶対にオトコを親に合わせなかった不良母は、そのオープンぶりに驚くばかりです。

現代っ子はそういうものなのかな?


そして、次なる母の悩みは、息子の門限。

息子とカノジョは部活後一緒に帰って、寄り道しておしゃべり。
最近はいつも帰りが21時前後・・・

とりあえず、女の子の帰宅が遅いのは物騒だから、

門限21時!

と厳命しましたが、高校生に21時って早いのか遅いのか・・・

(部活が19時まで、帰宅の電車が30分です)


高校生の門限は何時が適切なのか、ご意見お聞かせください。

この記事へのトラックバック