犯人は私?

ある日ふと気が付いた。
APPH3043[1].JPG
わかりますか?
マンション駐輪場のサツキ植え込みの中に、なぜかにょっきり咲き誇るユリ。
APPH3043.JPG
APPH3043.JPG
結構な高さがあるサツキを突破して咲くとは、なかなかの生命力。
そして、植木業者の剪定を避け(あるいは植木職人の粋な計らい?)よくぞ花を咲かせたもの・・・

・・・と毎日感心して眺めいてましたが、ふと思い出したことがある。

昔ガーデニングの仕事をしていたころ、ユリ農家さんに球根をもらったこと。
狭いベランダで一生懸命育てていたけれど、人事異動とともに負担になり、ガーデニング資材の一切を処分したこと。
そして、土だけは捨てる場所も運ぶ手段もなくて、こっそり植え込みに撒いたこと・・・

まさか、あの時の土にユリの球根も混じっていたのでしょうか?
つまり、サツキの下にユリの球根を植えたのは私ですか?

それにしたって、もはやそれも記憶すら定かでない数年も前のこと。
ユリの球根はほかの誰かが植えたのか、どこからか飛んできたのかもしれない?

不法投棄あるいは外来種ペットの繁殖みたいな罪に当たるのか、
ちょっぴりドキドキする私なのでした。

この記事へのトラックバック