神楽坂の隠れ家レストランにて

「ただ座っているだけでいいから」と言われて出た会議・・・

補助者の係長はまさかの当日遅刻(長男が朝食で皿を割ったからという謎の理由)、
「課長ひとりで来たんですか」と周囲が驚く事態の中、
答弁者だった隣の課長からまさかの無茶ブリされて、真向勝負のガッツリ答弁。
頼んでもないのにマイクが回ってくる、前にもこんなことあったような?
しかもその発言が正式な報告書に使われるんだっていうんだから踏んだり蹴ったり。


というグチを数少ない女性課長仲間に話したら、美味しいもので打ち上げしようということになりました。
・・・いつもそればっかり?
でも、大の男が緊張のあまり食欲失くしたり控室で倒れたりするほどの会議ですから、
乗り越えたときくらい自分を慰労してもいいんじゃないですかね?


というわけで(前置きが長いのもいつもどおり)、
今回は神楽坂の隠れ家「エスタシオン」にてスペイン料理。
IMG_5674.JPG
フレッシュなブドウとあぶった帆立の入ったミルク味の冷製スープ。
ミョウガがあしらってあって、この組み合わせは新鮮だけど美味しい。

前菜3種とメイン、お米料理の5品コースです。
IMG_5677.JPG
鮎を骨と内臓ごと煮てすりつぶしたテリーヌに、カラメリゼした無花果と野菜。
フランスパンにつけて食べても美味し。

暖かいお皿は、タコとナスのフリット。
IMG_5679.JPG
タコは5~6時間も煮るんだって。
下に敷いてある煮込みはカタルーニャ地方の郷土料理らしいんだけど、
こういうのって説明を聞いた傍からすぐ忘れちゃう・・・美味しければいいのですよ💦

そして、メインのお肉。
IMG_5680.JPG
焦がし玉ねぎと煮た鶏肉。周りにふりかけるはチーズではなく栗。秋ですね。
柔らかくホロホロに煮えているのに、玉ねぎが香ばしい。

最後のリゾットは写真を撮り忘れました・・・

10月にもう1回、答弁者として出席する会議があるんだけど、
そして上司たちには相変わらず振り回され踏みにじられていますけれど、
美味しいものとガールズトークをエネルギーにして、また明日も頑張っていきます。

この記事へのトラックバック