90人の部下たち

4月に異動して、少数精鋭だったDX部門から大部屋の課長になりました。
昨年は1グループ5人しかいなかったのに、今年は3グループ90人の長です。なんとまあ。

そして、ただいま勤務評定のための期首面談の真っ最中・・・
この1か月、できるだけ現場に出向いて一人一人と話をするよう努めてきたものの、
面談が初めて話をする場になってしまった部下もあり。
なにしろ90人、なかなか全員は把握しきれません。

そして、そんなふうになかなか話す機会がないせいで、面談はどうしても長くなりがち。
そりゃそうだ、半期に1回しか上司と話せないんじゃ、言いたいこともたまるよね。
職場の人間関係、人員削減、仕事の複雑化、予算不足・・・課長の力不足ですみません。
IMG_6912.JPG
外部施設に面談に行ったある日のランチ、トーストサンドイッチ。
障がい者福祉の団体が運営するお店に入ったら、みんなが一生懸命でも楽しそうに働いている。
そう、働く幸せや感謝を忘れちゃいけないな、とちょっとわが身を省みる。
うまくいかないことばかりだけど、できることひとつひとつを大切に、
人には誠実に職務には真摯に向かい合っていきましょう。

今月いっぱいかけて、全員面談がんばります。

この記事へのトラックバック