最後の試合

始まったばかりのソフトボール娘の夏・・・

県総体2回戦で優勝候補の強豪校とあたり、早くも夏が終わりました。
616B5D15-9100-4964-8E3F-DC4F822A26F3.jpeg
コールド負け前提の相手に7対4と食い下がり、負けても悔いなき笑顔でした。

・・・むしろ、対戦相手の強豪校の方が、勝っても試合後30分お説教だったとか・・・

弱小なのに無駄に食い下がってゴメンナサイ(by娘)。

最後の試合も楽めたようで何よりでした。もちろん、見に行った母も楽しかったです。

そして、これで野球息子から13年続いた母の部活生活も終わりです。
土日の早起き、意外にお高いグローブやシューズ、泥だらけの洗濯物・・・そんな密かな苦労ともサヨウナラ。

悔やむことがあるとすれば、もっと試合を見に行けばよかった。
それは休日出勤が多かっただけじゃなくて、
やっぱり両親そろって応援に来る親仲間の輪に、
ひとり親の引け目か、どうしても入りづらかったから。

子育ては振り返ると後悔ばかり。
それでもたくさんの思い出をありがとう。

この記事へのコメント

2022年06月15日 10:26
こんにちは。

娘さんの学年ですと、まさに「コ」と共に入学し、、
部活や学校生活も制約だらけだったかと思います。
(3コ下の、我が家の娘もそうでした)
それでも、最後は納得のいくフィナーレで、ホントに良かったですね。
これが、人生の良い糧になりますように。
みや
2022年06月17日 16:12
おぎひまさん

こんにちは。
そうですね、入学式も体育祭も修学旅行も制限された3年間でした。
それでも何かしらの楽しみを見つけて過ごしたこと、部活をやり遂げられたことはまさに今後の糧となると思います。
おぎひまさんの娘さんも、卒業までよい思い出が作れますように!